額縁の作り方

額縁の作り方 −本塗りと金箔押し−

形の出来上がった額縁は、下塗りや研磨を5〜6回繰り返し、さらに額の最終色によって異なる色の下地塗り、本塗りの工程を辿ります。

額縁の作り方 −本塗りと金箔押し−

金箔押しの必要な額は、箔押し専門の技術者が1枚1枚金箔を張って行きます。

額縁の作り方 −本塗りと金箔押し−
額縁の作り方 −本塗りと金箔押し−
工程1 デザイン彫り | 工程2 本塗りと金箔押し | 工程3 古色色づけ

一つ前のページへ戻る

ホーム > 額縁の作り方 > 】額縁の作り方 金箔押し